Exhibition:個展「不完全な卵の夜」のおしらせ

2月17日より、銀座のギャラリー巷房にて個展を開催いたします。

たなか鮎子個展「不完全な卵の夜」

AYUKO TANAKA Exhibition ‘A Night of Imperfect Eggs’

架空の町ホワイノットの「卵の木」をめぐる一夜の物語を、
ポルトガルの詩人フェルナン・ペソアの言葉とともに、
絵と立体作品で綴ります。

2020年 2月17日(月) – 2月22日(土)
12:00 – 19:00 (最終日は 17:00 まで)

巷房1+階段下

〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル
03-3567-8727

17年の「ささやく町」で展示した架空の町WhyNot(ホワイノット)の世界観を、立体とオリジナルの絵画作品で展開します。

老舗の現代アートギャラリー巷房は、銀座松屋やメルサの裏手に位置する奥野ビルの3階にあります。たくさんのギャラリーが入る奥野ビルは、昭和の空気を持った味のある石造りの建物です。

17年春に地下の階段下で小さな立体の展示をやらせてもらったのですが、インスピレーション溢れるユニークな会場で、印象深い展覧会になりました。

今回もどんな化学反応が起こるか、楽しみです。12月の絵本原画展とはまた一味ちがった雰囲気を、お楽しみいただけたら幸いです。