1月 2020

2月17日より、銀座のギャラリー巷房にて個展を開催いたします。 * たなか鮎子個展「不完全な卵の夜」 AYUKO TANAKA Exhibition 'A Night of Imperfect Eggs' 架空の町ホワイノットの「卵の木」をめぐる一夜の物語を、 ポルトガルの詩人フェルナン・ペソアの言葉とともに、絵と立体作品で綴ります。 2020年 2月17日(月) - 2月22日(土) 12:00 - 19:00 (最終日は 17:00 まで) 巷房1+階段下 〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル 03-3567-8727 たなか鮎子個展20「不完全な卵の夜」DMpdfダウンロード 17年の「ささやく町」で展示した架空の町WhyNot(ホワイノット)の世界観を、立体とオリジナルの絵画作品で展開します。 老舗の現代アートギャラリー巷房は、銀座松屋やメルサの裏手に位置する奥野ビルの3階にあります。たくさんのギャラリーが入る奥野ビルは、昭和の空気を持った味のある石造りの建物です。 17年春に地下の階段下で小さな立体の展示をやらせてもらったのですが、インスピレーション溢れるユニークな会場で、印象深い展覧会になりました。 今回もどんな化学反応が起こるか、楽しみです。12月の絵本原画展とはまた一味ちがった雰囲気を、お楽しみいただけたら幸いです。

光村図書・2020年版小学校一年道徳教科書のさし絵を描きました。ロシア民話「ひしゃくぼし」の物語3見開きです。「きみがいちばんひかるとき」1ねん光村の道徳 website このお話、とても好きなのです。清らかでやさしい。でも、おしつけがましくないんですよね。 誰かが急にお金持ちになったり、得をしたりするわけじゃなく、ただ美しいお星様が空にうまれるお話だからでしょうか。 この春一年生になるお子さんがいらっしゃったら、ぜひめくってみてくださいね^ ^ くたびれてねむってしまった女の子が目を覚ますと…… 女の子がたびびとにひしゃくをわたすと…

光村図書・2020年版小学校六年英語教科書のさし絵を描きました。こちらはエクアドルの民話「Kurikindi」。1pのききとりのページです。 「Here We Go!」6年光村の英語 website エクアドルの自然といえば、アマゾン河とともにある豊かなジャングル。現在、大規模な違法焼畑により、多くの森林を失っているエリアです。 地球温暖化問題も顕著になってきている今日この頃、ジャングルの火事をテーマにしたこのお話は、わたしたちにとっても他人事といえるお話ではありません。 4月より6年生になるみなさんが、英語を勉強しながらそんな問題についても考えてくれたらいいな…と思っています。

春にぴったりのオリジナルの新刊絵本が発売になりました!今回はイースターエッグのお話です。 昨年出版したクリスマスマーケットの絵本につづき、幼少時代&最近ドイツで経験したイースターの楽しい気分を込めました。 おもわず春の花を買ってきて、あしらってみました〜。 I am happy to announce of my new children’s book for Spring! The story is about a girl and a magical hare with lots of beautiful Easter Eggs! * ひっこしてきたばかりであたらしい環境になじめないルナの前に現れた、ふしぎなたまご。絵筆で色をつけたら、パリン!  なかから春の気配が飛びだした!あたらしい始まりをよろこぶ春とイースターの絵本。 「ルナのたまごさがし」 たなか鮎子 作 フレーベル館 刊1430円(税込) Amazon詳細はこちら hontoの情報はこちら 先日、フランスにも見本が手元に届きました。とてもきれいな色に仕上がっていて、あけると、パッと春の空気が広がるようなかわいい絵本です! 詳細、またあらためてご案内いたしますね〜! * *