UrashimaTaro Exhibition:長野イルフ童画館「うらしまたろう展」

うらしま展19

UrashimaTaro Exhibition:長野イルフ童画館「うらしまたろう展」

イルフうらしまたろう展
絵本うらしまたろう たなか鮎子

イラストを手がけた「うらしまたろう」(令丈ヒロ子 文・講談社 刊)の絵本原画を展示していただいた、長野のイルフ童画館「うらしまたろう展」が無事終了いたしました。

武井武雄さんやいわさきちひろさん、宇野亜喜良さんなど歴代の「うらしま」がずらりと並ぶ、にぎやかな展覧会になりました。

併設書籍コーナーでお取り扱いいただいた「うらしまたろう」の絵本は、引き続き、全国書店やAmazonにて販売中です。どうぞ詳細ご覧下さい。

**

イルフ童画館企画展
「うらしまたろう展 あんな浦島、こんな乙姫」

‘「うらしまたろう」は、昔話を代表するお話です。伝承物語として現代も語り継がれ、人々に愛されてきた物語は、多くの絵本作家に、その世界を表現されてきました。しかし作家の個性や画材によって物語の印象は大きく変わってきます。本展覧会では、10名の作家たちの思いが込められた「うらしまたろう」の世界をご紹介します。’

2019年7月20日(土) - 9月23日(月・祝)

10:00~19:00
毎週水曜日休館(祝日は開館)

岡谷市日本童画美術館 イルフ童画館

〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1
0266-24-3319

交通アクセス
JR中央線岡谷駅下車、徒歩5~7分 長野自動車道、岡谷I..Cから車で5~10分
*車でお越しの方は市営駐車場(450台)をご利用ください(市営駐車場は5時間無料)

詳細はこちら

**

私が注目しているのが、併設カフェ企画限定メニュー「かめのソーダフロート」!
ご覧ください、私の描いた太郎と亀が、なんとフロートに。。

イルフ ソーダフロート

企画展以外にも、常設展では武井武雄さんコレクション「日本の昔話展」もご覧いただけます。見ごたえありそうです!

武井武雄展

お近くお立ち寄りの際は、ぜひお立ち寄り下さい ^ ^

Sorry, the comment form is closed at this time.