Exhibition ‘Hammershoi’: パリ「ハマスホイ展」行ってきました

Exhibition ‘Hammershoi’: パリ「ハマスホイ展」行ってきました

ハンマースホイ展

7月までパリのジャクマル・アンドレ美術館で開催されていたハマスホイ展に行ってきました。

ずっと「ハンマースホイ」と呼んでいたのでちょっと違和感があるのですが、日本で来年開催の東京都美術館での展覧会から「ハマスホイ」と呼ぶようになったようなので、私もそちらにならうことに。

ハマスホイは、昔から大好きな画家の一人。デンマーク、コペンハーゲンの出身で、室内の風景を描き続けました。モノトーンの色使いと静謐な空気感がなんともいえず素敵で、日本にもファンの多い人です。

今回一番好きだった作品はこれ。男性の絵って珍しいなと。
黒と白、少しのグレーだけでやさしい奥行を表現している。決めるところはちゃんとエッジをきちんと効かせている。

小さい展覧会でしたが、この美術館のみどころは建築物そのもの。名前にもなっている美術収集家夫婦の邸宅が、とっても美しいんです。

こちらの展覧会は終了しましたが、来年1月から東京で開催される展覧会もとっても楽しみ。帰国時絶対行こうと思います。


ハマスホイ

ハマスホイとデンマーク絵画
Vilhelm Hammershøi and Danish Painting of the 19th Century

2020年1月21日(火)~3月26日(木)
東京都美術館
https://artexhibition.jp/denmark2020/

Sorry, the comment form is closed at this time.